企業実務研究会企業年金部会

勉強会詳細

タイトル 厚生年金基金制度はどうなるか!
日程 2013年03月28日
時間(受付時間) 18:30~20:30(受付18:15~)
会場 第一オカモトヤビル4階   住所:東京都港区虎ノ門1-1-24
参加費 ¥3,500円
定員 40名
申込条件 なし
講師 松村 正明氏
幹事 企業実務研究会年金部会
勉強会概要 昨年の「AIJの年金資産の消失問題」を契機に「厚生年金基金の積立不足問題」「代行割れ問題」が顕在化しました。

厚生労働省も、有識者会議を経て、昨年の10月に「厚生年金基金の見直しについて(試案)」において
厚生年金基金の10年後廃止を打ち出し、この2月には厚生年金基金制度に関する
専門委員会が試案に関する最終の意見(試案の方向性は妥当である)を取りまとめた報告がありました。
自民党への政権交代があり、今回の専門委員会の意見を受けた成案がどうなるのか注目されています。

 企業年金は、かつての適格退職年金(昨年3月末に廃止)と厚生年金基金の時代から、
確定給付企業年金と確定拠出年金の時代を迎えています。
 この時代の流れの中で、厚生年金基金制度はどうなるのか、仮に厚生年金基
金が解散・廃止になった場合、どのような影響があるのかを考えてみたいと思います。
講師紹介 社会保険労務士、1級DCプランナー、CFP(1級FP技能士)

主催者情報

組織名 企業実務研究会企業年金部会
担当者名 大高 直美