みなとグローバル勉強会 大阪大手門勉強会

勉強会詳細

タイトル S45 厚生年金基金の行く末と様々な受け皿制度の動向
日程 2013年07月20日
時間(受付時間) 15:00~17:00(14:45)
会場 追手門学院大阪城スクエア
参加費 3,500円(当日会場にて申し受けます)
定員 24名
申込条件
講師
幹事 企業実務研究会 大阪支部 
勉強会概要  厚生年金基金制度の見直しに関する「公的年金制度の健全性及び信頼性の
確保のための厚生年金保険法等の一部を改正する法律案」について今国会で
成立する可能性が高まってきました。

 厚生年金基金の行く末や、その加入会社、加入員、受給者への影響も気に
なるところで、更に懸念されるのは上乗せ部分の受給権を保全するための措
置です。確定給付企業年金や確定拠出年金、そして中退共が受け皿の制度の
一つとなりえますが、厚生年金基金の加入企業の多数を占める中小企業が導
入するうえで問題になる点はないのでしょうか。

 今回の勉強会では、厚生年金基金、確定給付企業年金、確定拠出年金の各
企業年金のみならず、中退共にも詳しい年金数理人の中林氏をお招きし、厚
生年金基金の改正動向の解説に加え、受け皿となる確定給付企業年金や確定
拠出年金、そして中退共、さらに新しい制度の考えについて導入企業が
配慮すべき点も含め、解説してもらいたいと考えております。
講師紹介

主催者情報

組織名 みなとグローバル勉強会 大阪大手門勉強会
担当者名 上田 雅敏