企業実務研究会企業年金部会

勉強会詳細

タイトル 韓国の企業年金事情
日程 2013年10月25日
時間(受付時間) 18:00
会場 渋谷区
参加費 3500
定員 40名
申込条件
講師 柳在廣
幹事 企業実務研究会
勉強会概要 日本では適格退職年金の廃止や厚生年金基金の解散により企業年金全体が縮小に向かっていますが、韓国では2005年12月に企業年金制度が導入され、2013年3月現在、加入者446万名(加入対象者の約44%)、残高68.7兆ウォン(約6兆円)へと市場が急速に拡大しています。

 今回は、日本との比較を念頭に置きながら韓国企業年金の最新事情についての報告です。特に2012年7月に行われた韓国の企業年金制度改革の主な内容についてもご紹介します。例えば、出産・子育て期に女性の就業率が減少する点や65歳以上の就業率が高い点などでも国際的に似た傾向にある日本と韓国。企業年金における動向も大変興味があるところです。
講師紹介 韓国・三星生命リタイアメント研究所・首席研究員
日本年金学会、韓国年金学会会員

主催者情報

組織名 企業実務研究会企業年金部会
担当者名 大高 直美