企業実務研究会企業年金部会

勉強会詳細

タイトル 退職給会計のポイント ~基礎から最新動向まで
日程 2014年09月29日
時間(受付時間) 18:30~20:30(受付18:00から)
会場 第一オカモトヤビル 4階 東京都港区虎ノ門
参加費 3,500円
定員 40名
申込条件
講師 佐野 邦明氏
幹事 大高 直美
勉強会概要 日本の退職給付会計基準は2012年5月に改正され、2013年4月1日以降に開始する事業年度に年度末から適用(3月決算の企業は2014年3月末から改正後基準が適用)されます。
また、日本でも大企業を中心に任意適用が進んでいるIFRSの退職給付会計も2011年6月に改正され、2013年1月1日以降に開始する事業年度から適用が開始されています。
本勉強会では、退職給付会計の基本的考え方、日本およびIFRSの退職給付会計の基礎、日本基準とIFRSの相違点等を解説します。
昨今、従来の確定給付・確定拠出の枠組みに収まらない新たな企業年金制度が日本・海外で登場していますが、現在の退職給付会計の枠組みでは対応が困難です。それ以外にも退職給付会計に関しては様々な指摘もあり、それらの点に関しても解説する予定です。
講師紹介 佐野 邦明
㈱CAC専門顧問(元 三菱UFJ信託銀行)
年金数理人
日本アクチアリー会正会員
日本年金学会会員

主催者情報

組織名 企業実務研究会企業年金部会
担当者名 大高 直美