企業年金活用研究会

勉強会詳細

タイトル 「目からウロコのチャート分析・基本の基本」 
日程 2014年10月24日(金)
時間(受付時間) 19:00~21:00(18:30)
会場 日比谷図書文化館
参加費 2000円
定員 30名
申込条件 ・企業年金(厚年基金・DB)運用報告担当者
・DC加入者教育業務ご担当者
・DCプランナー(企業年金総合プランナー)
・企業年金管理士(DC)        
・年金倶楽部会員及び会員の推薦がある方

下記ファイル記載のアドレス又はFAX宛てお申込みください。
http://www7a.biglobe.ne.jp/nenkinkurabu/CPUM/tirasi-8.pdf
講師 小次郎講師(手塚宏二氏)
幹事 錦織 隆生
勉強会概要 年金運用担当者にはトレードの機会はありませんが、資産運用判断において、市場のトレンドを読むことはリスク管理上重要なポイントだと考えます。テクニカル指標には種々ありますが、既に利用している人もはたして基本となる理解が正しく出来ているでしょうか。入門者でも「ローソク足チャート」が示すサインや法則が理解できると、トレンドがわかります。今回はプロのトレーダーも通うという“チャートの達人”に、「トレンドを読むコツ」をこれから取組む方にもわかるように、基本の基本から解説いただきます。 
講師紹介 小次郎講師(本名:手塚宏二) チャート研究家、トレード手法研究家。1954年岡山市生まれ。早稲田大学政経学部中退。商品先物取引業者に28年勤務。外務員時代に小次郎講師名でウェブセミナーを開催。そのレベルの高さと教え方の上手さで大評判となる。現在はIT会社に籍をおき、チャートを開発しながら投資家教育に当たる。高度なチャート分析の本質を「日本一わかりやすく解説する!」と大評判。みんかぶ&ファイナンシャルインテリジェンス主催「投資の学校」講師、「公式一目均衡表チャート」の開発者。 みんなの株式「みんコモコラムアワード2013」大賞受賞  日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト 著書に「『商品先物取引』入門 目からウロコのチャート分析編」ダイヤモンド社(2014.6)。

主催者情報

組織名 企業年金活用研究会
担当者名 林 日止美