企業実務研究会企業年金部会

勉強会詳細

タイトル 今さら人には聞けない!? 年金財政運営『超』入門   ~ 財政運営の理論(理想)と実践(現実) ~
日程 2015年01月22日
時間(受付時間) 18:30~20:30(受付18:00から)
会場 虎ノ門(第1オカモトヤビル)
参加費 3,500円
定員 40名
申込条件
講師 谷内 陽一(たにうち よういち)
幹事 大高 直美
勉強会概要 「数理債務と責任準備金の違いは?」
「年金制度の『成熟化』って、良いことなの?悪いことなの?」

「収入・支出を『将来にわたって』見込むと、際限なく増えるのでは?」

「継続基準と非継続基準の違いは?」

昨年7月に実施して好評を博した「今さら人には聞けない!?」シリーズが装いも新たにパワーアップ!
第2弾では、企業年金の財政運営をテーマに、DCプランナーならば最低限押さえておきたい年金財政運営のイロハを、初級者の視点に立って懇切丁寧に解説いたします。
企業年金の実務担当者の知識整理にはもちろん、DCプランナー試験対策(A・C分野)としても有用です。

<主な構成(予定)>
 ・年金財政・年金数理の簡単なおさらい
 ・企業年金の財政運営【理論編1】~収支相等の原則と「成熟化」
 ・企業年金の財政運営【理論編2】~過去勤務債務(先発債務)とは
 ・企業年金の財政運営【実践編】~後発債務と財政再計算・財政検証
講師紹介 谷内 陽一(たにうち よういち)
りそな銀行 信託ビジネス部 りそな企業年金研究所 担当マネージャー
1級DCプランナー、証券アナリスト(CMA(R))
MBA(経営管理修士(専門職))

主催者情報

組織名 企業実務研究会企業年金部会
担当者名 大高 直美