企業年金活用研究会

勉強会詳細

タイトル 年金運用における定量型資産運用と定性型資産運用
日程 2015年05月21日
時間(受付時間) 19:00~21:00 (18:30)
会場 千代田区
参加費 1000円
定員 25名
申込条件 【対象】
・企業年金(厚年基金・DB)運用報告担当者
・DC加入者教育業務ご担当者
・DCプランナー(企業年金総合プランナー)/DCアドバイザー(年金・退職金総合アドバイザー)
・確定拠出年金管理士 


【申込について】
詳細とお申し込み方法は、下記「ご案内」をご参照の上、
◆直接◆Email ⇒ ki-katsu-ken@office.nethome.ne.jp またはFAXでお申し込みください。 

◆ご案内及び申込方法◆
   http://www7a.biglobe.ne.jp/nenkinkurabu/CPUM/seminar.pdf

「勉強会」の申込みフォームに入力された場合も、【必ず】Email又はFAXでお申込み下さるようお願いいたします。
講師 古川千春氏(ベストミックス・インベストメント㈱ 代表取締役社長)
幹事 錦織 隆生
勉強会概要 ① 年金運用における定量型資産運用と定性型資産運用
    ~最近の話題から『王様と家来の関係』を解説~ 
② 分散投資の復習と再考
    ~企業型DC制度における受けとめ方~ 

(今回は3月26日の回を都合により延期した代替開催です)

--------------------------------------------
“スチュワードシップ・コード”と言う言葉を見聞きするようになり、解説セミナーなどが開かれていますが、資産運用の現場からは、なかなか馴染めないモノがあります。この理解には、資産運用の歴史を知ることからはじめるのが良さそうです。その上で、運用会社の投資方針や、運用基本方針への取り込み、運用報告の方法など、実例に沿って解説頂くことで、年金スポンサーとしてどのように受け入れたらよいか考える機会にしたいと企画しました。また、関連してDC担当における受けとめ方について解説頂きます。
講師紹介 1980年日興証券(株)入社。国内営業店から国際営業部を経てロンドンに9年間勤務し英国年金営業担当、1994年に帰国。本社年金法人部にて厚生省及び公的年金担当。その後、確定拠出年金プロジェクト、営業企画部を経て1999年同社を退職。2000年9月、モルガン・スタンレー・アセット・マネジメント(株)に入社。同社の取締役チーフ・マーケティング・オフィサー兼投資顧問部長を最後に2011年8月引退。2011年10月ベストミックス・インベストメント(株)代表設立発起人となり現在に至る。東日本大震災救援ボランティア・チーム“フェニックス救援隊”代表。防災士、スポーツ鬼ごっこ2級公認審判員。「401kその手数料と費用」を東洋経済新報社から共訳出版(98年) 

主催者情報

組織名 企業年金活用研究会
担当者名 林 日止美