企業年金活用研究会

勉強会詳細

タイトル 「チャートの見方を生かした投資教育」
日程 2019年10月11日
時間(受付時間) 19:00~21:00(受付18:30)
会場 日比谷図書文化館4階 スタジオプラス
参加費 1000円
定員 25名
申込条件 【対象】
・企業年金(厚年基金・DB・DC)担当者
・DC加入者教育業務ご担当者
・DCプランナー(企業年金総合プランナー)/DCアドバイザー(年金・退職金総合アドバイザー)
・確定拠出年金管理士        
・年金倶楽部会員及び会員の推薦がある方
-----------------
下記事項を FAX(04-2926-3975)又はメール ki-katsu-ken@office.nethome.ne.jp へ送信ください。
① *お名前
② *ご所属 
③ *ご担当業務 (□ DB業務   □ DC業務   □その他                                 )
③ *メールアドレス 
④ 本セミナーを知ったきっかけ(紹介者)
⑤ 事前質問(任意)
講師 小次郎講師(手塚 宏二 氏)
幹事 錦織 隆生
勉強会概要 DB年金における資産運用、また企業型DCにおいては加入者自身が資産運用を行います。企業年金での運用成果は、投資対象資産の市場変動に左右されます。DB運用者、DC加入者による投資行動においてトレードすることは求められないのですが、市場のトレンドを読むことは、リスク管理上重要なポイントだと考えます。投資環境の状況や、投資に対する関心を高めるうえで、チャートに関する知識は身につけたいものです。テクニカル指標には種々ありますが、既に利用している人もはたして基本となる理解が正しく出来ているでしょうか。入門者でも「ローソク足チャート」が示すサインや法則が理解できると、トレンドがわかります。DCの継続教育の場での応用を考え、今回はプロのトレーダーも通うという“チャートの達人”に、「トレンドを読むコツ」を解説いただきます。 
講師紹介 小次郎講師(本名:手塚宏二) チャート研究家、トレード手法研究家。1954年岡山市生まれ。チャート分析の第一人者として、投資セミナー、書籍などを通じて個人投資家向けの投資教育活動を精力的に展開している。これまでに対面で教えた受講生だけでも数千人を超え、投資界において圧倒的な人気を博している。投資家としても常にマーケットと対峙し40年の投資キャリアを持つ【メディア番組】ラジオNIKKEI毎週火曜日18:00〜レギュラー番組「マーケットトレンド」【著書】「数字オンチあやちゃんと学ぶ、稼げるチャート分析の授業」/総合法令出版、「商品先物取引入門 目からウロコのチャート分析編」/ダイヤモンド社、「真・トレーダーズバイブル」/パンローリング株式会社、「移動平均線 究極の読み方・使い方」/日本実業出版社、「真・チャート分析大全」/パンローリング株式会社

主催者情報

組織名 企業年金活用研究会
担当者名 林 日止美