みなとグローバル勉強会 大阪大手門勉強会

勉強会詳細

タイトル S32 日本航空の企業年金減額の事例から学ぶこと!
日程 2011年04月09日
時間(受付時間) 14:00(13:45)
会場 追手門学院大阪城スクエア 6階 大会議室
参加費 3500円
定員 30名
申込条件
講師 松村 正明氏
幹事 河合 孝子、上田 雅敏
勉強会概要  日本航空の経営破たんに伴い、企業年金の積み立て不足・受給者の給付減額が問題となりました。特に今回は、日本航空の年金の給付水準が高かったことからマスコミ等により企業年金が悪者にされた感じがあります。
 この問題は、何も、日本航空に限った問題ではありません。母体企業の経営が悪化した場合には、どこの企業年金でも起こりうる問題です。今回は、日本航空の企業年金の事例から、企業年金の減額手続き、企業年金の受給権とは何なのか、また受給者の立場から今回の問題をどう考えるか等を、学んでいきたいと思います。

=開催報告=
 大阪城公園の桜が満開の中、13名の参加で無事終了しました。リーマン・ショックや大震災など、思わぬ外部環境の変化で経営環境は変わります。その変化を捉えて、企業年金の制度設計もフレキシブルに対応すべきであると感じました。また、加入者のみならず受給者への説明責任の必要性も考えさせられました。
講師紹介 1級企業年金総合プランナー(DCプランナー)
特定社会保険労務士
1級ファイナンシャル・プランニング技能士
CFP(日本FP協会認定)
(みずほ信託銀行株式会社 年金コンサルティング部 勤務)

主催者情報

組織名 みなとグローバル勉強会 大阪大手門勉強会
担当者名 上田 雅敏