みなとグローバル勉強会 大阪大手門勉強会

勉強会詳細

タイトル S38 経営者及び人事担当者のための「メンタルヘルス対応と法律」について~退職金制度におけるメンタルヘルス問題への配慮とその対応
日程 2011年10月29日
時間(受付時間) 15:30(15:20)
会場 追手門学院大阪城スクエア
参加費 3,500円
定員 24名
申込条件
講師 前畑 一也氏
幹事 河合 孝子、上田 雅敏
勉強会概要  職業生活等において強い不安、ストレス等を感じる労働者は約6割に上っており、過去1年間にメンタルヘルス(心の健康)上の理由により連続1ヶ月以上休業、または退職した労働者がいる会社は7.6%となっています (厚生労働省平成19年労働者健康状況調査)。このようにメンタルヘルスを抱える労働者が退職をせざる得ないケースは少なくありません。
 こうした状況の中で、メンタルヘルス不調に伴う、休職期間満了時の解雇、労災認定及び損害賠償請求等が争われた裁判例を見ると、近年は企業の法的責任を認める傾向にあります。
 DCプランナーとしても、こうした問題を理解したうえでの、退職金制度構築も求められことになるでしょう。
 そこで今回は、「メンタルヘルス対応と法律」をテーマに位置づけ、こうした企業リスク軽減のために、就業規則作成のポイントを含めて解説していただきます。

=開催報告=
 今回は13名の参加をいただきました。DC1級講座から引き続き受講された方は、長い時間お疲れ様でした。
 昨今のメンタルヘルスに関連した問題の概要、企業のメンタルヘルス対策Q&A、そしてメンタルヘルスに対応した就業規則といった内容をお話いただきました。
講師紹介 前畑社会保険労務士事務所 代表 
特定社会保険労務士 

 医療機関・介護事業所における社内体制・組織風土の改革や人事諸制度の導入のサポート実績があり、入社から退職までの人事・労務に関する諸問題の分野で活躍中。

セミナー実績:神戸商工会議所、兵庫県雇用開発協会他。
著書:「職場の難問 医療・介護編Q&A」共著

主催者情報

組織名 みなとグローバル勉強会 大阪大手門勉強会
担当者名 上田 雅敏