企業実務研究会基礎能力開発部会

勉強会詳細

タイトル 高年齢雇用安定法の改正と高年齢雇用の活用について
日程 2013年01月23日
時間(受付時間) 18:30~20:30(受付開始18:15)
会場 東京都港区虎ノ門3丁目6-2 第2秋山ビル6階
参加費 3,500円
定員 45名
申込条件 なし
講師 牧村 博一氏
幹事 企業実務研究会基礎能力開発部会
勉強会概要 2013年4月より高年齢者雇用安定法が改正され、希望者全員の65歳まで継続雇用が義務付けられます。
これは、同じく2013年4月より特別支給老齢厚生年金(報酬比例部分)の受給開始年齢が段階的引き上げられ、60歳から支給されなくなることに呼応しております。また、受給権を取得しても70歳まで支給開始年齢を選択でき、さらに2014年からは加入者の範囲が65歳まで引き上げらる予定となっているDC制度の設計とも密接な関係が生じてきます。今回の勉強会ではDCプランナーや企業の人事担当者向けに高年齢者雇用安法の改正内容、高年齢者雇用の活用状況、さらに助成金の活用について解説いたします。
講師紹介 1級DCプランナー、社会保険労務士、中小企業診断士

主催者情報

組織名 企業実務研究会基礎能力開発部会
担当者名 林 日止美